会社沿革

1974年 3月20日:福岡市西区祖原12番30号において、有限会社 大建測量設計として設立
1978年 7月 1日:福岡市西区高取2-4-10へ本社移転
1984年 6月20日:株式会社へ組織変更 大建測量設計株式会社
1988年 4月 1日:株式会社大建に社名変更
1988年 8月 1日:佐賀支店開設
1990年 1月27日:資本金1,000万円に増資
1990年 4月 8日:現住所(早良区南庄)に本社移転
1990年 6月 1日:熊本支店開設
1998年 5月21日:松尾憲親代表取締役に就任
2004年10月29日:中小企業経営革新支援法承認(福岡県16経金第142号-8)
2005年10月 1日:従業員持株会設立
2005年12月22日:福岡県「子育て応援宣言」登録(福岡県第44号)
2006年 8月 1日:福岡県中小企業経営革新促進補助金交付
2007年 3月 7日:人財育成・成果品検証ソフト「e‐補償くん」販売開始
2007年 6月26日:特許出願「e‐補償くん」(教育支援装置および電子教材)
           (特願2007-168044)
2008年 1月25日:福岡銀行より銀行保証付無担保私募債の引受
2008年 8月21日:環境省「エコアクション21」認証・登録(0002801)
2009年11月13日:厚生労働省「緊急人材育成支援事業訓練」認定(認21-40-02-00-0103)
2010年 9月28日:西日本シティ銀行より環境私募債の引受
2011年 7月28日:特許出願「地下室を有する戸建住宅」(特願2011-165956)
2011年10月31日:中小企業経営革新支援法承認(福岡県第3292号)
2012年 5月31日:住宅地1号「荻浦ガーデンサバーブ」(18軒・福岡県糸島市)完成
2012年10月 1日:経済産業省より異分野連携新事業分野開拓計画に係る認定取得
           (20120806九州第42号)
2014年 1月 7日:住まいの環境デザイン・アワード2014「九州の家賞」受賞
           (作品名「荻浦ガーデンサバーブ」)
2014年 6月29日:国際連合人間居住計画(ハビタット)による「いのちの水事業」で
            ラオス人民民主共和国に雨水貯水地下タンク「ためとっと」
           (貯水量約100t×2基)を築造(~7/5)
2014年 9月29日:中小企業庁より「平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・
            商業・サービス革新事業(2次公募)」採択
           (サービス名「D-MAP File」)
2014年11月14日:特許取得「改良地盤、改良地盤の造成方法及び地下付き建築物」
           (特許第5645316号)
2015年 6月19日:プライバシーマーク認定(18840029(01))
2015年 7月15日:国土交通省九州地方整備局長表彰受賞
           「平成26年度国道220号二川地区補償説明等業務」
2016年 3月28日:特許出願「雨水貯水システム」(特願2016-63389)
2016年 3月28日:書籍発刊「雨を貯めるって大切だなぁ!」

ページのトップへ戻る