国連ハビタットの「いのちの水」事業で「ためとっと」が掲載されました。

国連ハビタットが実施しております「いのちの水」事業で当社が開発した荻浦ガーデンサバーブで実現した雨水地下貯水タンク「ためとっと」2基がラオスに設置された件について、報告がなされました。

詳しくは「いのちの水」事業報告書(PDF形式)(P1~P6上部)をご覧ください。

また、現地での様子を写した画像をいくつかご紹介します。 ラオスの皆様 現地では日が沈む前に作業を終えるのが当たり前ですが、今回の工事では皆さん暗くなっても一所懸命仕事に取り組んでいただきました!

ラオスの子供達 ためとっとは学校のグラウンドの地下に設置しました。この学校に通う子供達と一緒に記念撮影です。

ページのトップへ戻る