昨年ラオス共和国に設置しました「ためとっと」の続報です。

国連ハビタットのご依頼により、昨年2014年6月29日から7月5日にかけてラオス人民共和国の小学校に設置いたしました雨水貯水地下タンク「ためとっと」の続報が入って参りました。

ラオスでは7月から12月の雨が降りにくい乾季の時期となりますが、その間でも「ためとっと」から4か月もの間、水を汲むことができ、学校のトイレの洗浄水としてもきちんと利用することができたそうです。
ラオスのその後1 ラオスのその後2

また水と衛生普及教育の一環として、現地の方がこの水を活用した庭での野菜作りなども
行われたようです。

現地の皆様のお役にたてて、本当にうれしいかぎりです!

ラオスのその後3 ラオスのその後4

あらためて国連ハビタットの「いのちの水事業」に募金やご協力をいただきました方々へ、
心より感謝申し上げます。

ページのトップへ戻る