ベトナムのカントー市に雨水貯水地下タンク「ためとっと」を設置しました

国連ハビタット様のご依頼で1/13~1/20の間にベトナムにございますカントー市の施設に雨水貯水地下タンク「ためとっと」(貯水量約100トン)を築造して参りました。

ラオス人民共和国の3基に続き、海外で4基目となります。

昨年ハビタット様よりチャンスをいただき、カントー市・ハノイ市で実施した環境技術専門家会議にてプレゼンを行った結果、カントー市より要望を受け、新設中の特別支援学校の校庭に築造しました。

記事2018012001


今回もこのような機会をいただきました国連ハビタット様、万全のサポートをいただきました星野様、本当にありがとうございます。 今後も世界の水問題解決の一助になれるよう社員一同頑張ってまいります。

記事2018012002

ページのトップへ戻る