「第42回ハビタットひろば」に登壇いたしました。

2/1(木)に国連ハビタット様主催の第42回ハビタットひろば「ラオスにおける女性のためのコミュニティ施設といのちの水」に当社代表の松尾と河野が登壇いたしました。約50人の方々に熱心に聴いていただき、また会場を大いに盛り上げていただきましたこと感謝申し上げます。

ラオス人民共和国には3基目のためとっとの設置となりましたが、今回は国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン様と一般の皆様からお寄せいただいた「いのちの水」募金などにより、実施いたしました。寄付をお寄せいただきました皆様、本当にありがとうございます。

これからも給水の届かない世界各地の地域に暮らしている方々のお役に少しでも立てるよう取組んで参ります。

記事201800201

ページのトップへ戻る