雨水地下貯水タンク「ためとっと」

私たちは住宅デベロッパーとしてライフラインの重要性を認識し、社会に貢献できる仕事を行っていく使命を有しています。

その中でこの雨水地下貯水タンク「ためとっと」が少しでも世の中のお役に立ち、貢献できることを心より願っています。

      

雨水地下貯水タンク「ためとっと」とは?

      

九州大学との共同研究で実現した「埋設型」の画期的な雨水を貯める仕組みです。
九州大学との共同研究で実現した、安全で安価な雨水を貯め、利用する仕組みです。貯めた雨水は水質が安定していますので、トイレの洗浄た植物への散水などに利用できます。多くの水を利用する場所や、水道代の削減を行いたい施設、災害時に生活用水を確保したい地域の避難場所などに最適です。その上、構造が簡単で、短期間で施工できます。さらに埋設型ですので、上部を庭や駐車場などに利用できます。

      

雨水地下貯水タンク「ためとっと」工事の流れ

施工が簡単、短い期間での施工が可能です。

      

雨水地下貯水タンク「ためとっと」の雨水有効利用

      

      

雨水地下貯水タンク「ためとっと」の水質検査結果

      

水質が安定している「ためとっと」

      

雨水地下貯水タンク「ためとっと」の必要性

      

      

雨水地下貯水タンク「ためとっと」は、こんなにお得!

      

ページのトップへ戻る